いつも笑顔でhappy-shin

ペンタックスのカメラ大好き。肩腱板の手術を終え、重いKー1からGR3に持ち替え、京都、亀岡をぶらぶらお散歩。写真を中心に興味のあることを綴るhappy-shinの備忘録です。

PENTAX K3-Ⅲ体験会in京都

PENTAX K3-Ⅲ無料体験会

7月17日土曜日

京都の四条烏丸で14時から17時までK3-ⅢとLimited20-40mmをお借りしました。

K3-Ⅲは一眼レフカメラとして評判はよかったのですか、本体重量が重いこと、画素数が8K以下なこと、ファインダーが良くなったといっても覗いたらK1とかわらなかったことから購入は見送り、あまり興味をもって見ていませんでした。

7月17日土曜日はいつもの京都では祇園祭山鉾巡行、今年はコロナ禍で巡行は中止ですが鉾は解体中だったので鉾町界隈を歩いてみました。

Limitedレンズと初めて手にしたとき、スベっく重量の割に軽いなぁというのが一番の印象、これなら3時間ブラブラと歩けそうです。

肩腱板手術、坐骨神経痛で荷物が持てない、歩けない状態が続き、もっぱらGR3がメインカメラになってるもんで。。。

鉾をさがして歩きます。でも解体中でした。それでも一時間歩いて一時間休憩、残りの一時間はにしきを歩いて錦天満宮まで行きました。

カメラは評判通り、小気味良いシャッターフィーリング、見やすいファインダー、画質はKPと比較してクリア、スッキリとしてみえました。液晶モニターがいいのと帰ってからモニターて見ても良かったです。当然てすな進化ってことでしょう。

結論として、私はカメラの買い替えは経過観察、正直K1のGRの後継機が気になります。とりあえず小さく軽くお願いします。

カメラ Pentax K3Ⅲ

レンズ HD Limited 20-40mm

カスタムイメージ 鮮やか


f:id:happy-shin-kyoto:20210725232304j:image

解体中の鉾と太陽キラリン


f:id:happy-shin-kyoto:20210725232402j:image

錦通り


f:id:happy-shin-kyoto:20210725232440j:image
f:id:happy-shin-kyoto:20210725232449j:image
天満宮

f:id:happy-shin-kyoto:20210725232915j:image

最後に出会ったしあわせの四つ葉